• Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon

© 2017 by CHAINON

  • Yukiko

愛情の伝え方…「チャイルドマインダー」


オーナーのゆきこです。

今日は私が、CAINONをオープンしようと目標を持つきっかけとなった、チャイルドマインダーの講師“ミッチー”と2年ぶりに再会‼ りつこと3人で、ママケアについてたくさん話してきました。

ママケアをスタートすることになったきっかけは、3年前に勉強した“チャイルドマインダー”の講座で、講師のミッチーの言葉「チャイルドマインダーは母親のケアをしなければいけない‼」でした。チャイルドマインダーは、少人数の保育について学びます。だからこそできる“家庭的なケア”。子どもとママとの「愛着形成」が上手くいくように、手助けをすること。

 チャイルドマインダーとして、様々な家族と触れ合う中で、心の中でその言葉が確信に変わりました。

 講師のミッチーは、フリースクールでもお仕事されているので、話が“子どもの

成長について“にもなりました。

子どもが幼いころは、ママは本当に大変ですが、子どもと触れ合うチャンスがたくさんあります。

抱っこをしたり、寝かしつけたり、膝の上にのせたり、チューしたり…

たくさん“ギュッ”てして触れ合い、「愛してる」を伝えるチャンスがあります。

でも…子どもが成長すると、どんどんそのチャンスもなくなり、愛情を伝えることが難しくなります。

「見守ること」と、「見放すこと」は違います。その違いを子どもに上手く伝えるには、幼いころの関わり方。たくさんの愛情で包まれた子どもはその違いをきちんと受け止められるはずです。

 この時期のママは毎日大忙しですが、本当に大切な時期なのです♡

CAINONでは、ママがお子様と、少しでもそんな風に向き合えるように、トリートメントでお体を癒し、心も癒すことができたら…

その間、お子様にも愛情たっぷりでシッターさせていただきます。

ママになると、不思議と、自分にご褒美を与えることに、罪悪感を感じるようになります。

でも、CHAINONでは、お子様のこともたっぷりと愛情をかけて見させていただきますので、ママがそんな気持ちになることはありません。

 ママと離れることがさみしくて、少し泣いてしまうかもしれませんが、大丈夫‼トリートメントの後に、たっぷりの愛情で抱きしめてあげてください。

☆オープン10月20日☆

予約承ってます。


207回の閲覧